ゴミの出し方について

当社では平成25年度より「栗原市若柳地区」の家庭ゴミの収集運搬を受託し、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ごみの収集運搬を行っております。

平成25年8月と平成26年5月に「燃えないゴミ」収集中に車両火災が発生し、発生付近の皆様方にご迷惑をお掛けいたしました。原因はゴミとして出されたスプレー缶、ガス缶又はライターとの事です。

これから夏本番を迎え、気温が上昇してきます。燃えないゴミを出す際は下記の事を遵守するようにお願いいたします。

カセットガス缶、キャンプ用ガス缶は必ずガス抜きのための「穴」を空け、完全に中身が無い状態にしてください。
※ガス抜きをする際は火気の無いところで行って下さい。引火、爆発の危険性があります。
スプレー缶は必ずガス抜きのための「穴」を空け、完全に中身が無い状態にしてください。
※ガス抜きをする際は火気の無いところで行って下さい。引火、爆発の危険性があります。
使い捨てライターは中の「ガス」を完全に使い切って下さい。
・一旦ライターを着火し、着火レバーを押したまま火を拭き消す。
・そのままの状態で着火レバーを粘着テープなどで固定し、ガス抜きを行う。(2〜3時間放置)
・その後風上に持って行き、2〜3回着火テストを行い、火が付かなければガス抜き終了です。
※必ず屋外で、火気の無い場所で行って下さい。
■「燃えないゴミ」に「燃えるゴミ」を混在させない。

尚、詳細は栗原市で定めた「ゴミの出し方」を遵守するようお願いいたします。
栗原市ホームページです「暮らしの情報」→「環境・衛生」の順に進み、「ゴミのだしかた」の頁をご覧下さい。
又、栗原市で発行しています「ごみの出し方保存版」をダウンロードし参考にして下さい。尚ダウンロードファイルは自己解凍形式ファイル(exe形式) になっていますのでご了承下さい。

栗原市 ごみの出し方保存版PDF

平成26年5月15日発生の燃えないゴミ収集中の火災写真

不燃ゴミ火災1

不燃ゴミ火災2

不燃ゴミ火災3

↑ ページの上部へ